スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
おいしいコーヒー淹れてみませんか?
ECB-1000
すみません!ちょっと忙しさにかまけて更新サボっちゃってました!<(_ _)>
唐突ですが、みなさんは毎日欠かさず飲むものってありますか?

水?青汁?オリジナルドリンク?コーヒー?

私はどれも飲んでいますが、やはりコーヒーが圧倒的に多いですね。
そんな中でもとりわけコーヒーに関しては、毎時間飲んでいるような感じです。
はじめは特定の缶コーヒーを1日に何本も飲んでいましたが、どうも夕方くらいになると胃が受け付けなくなってくるんですよね。
でも飲みたい…。

職場にもリースのコーヒーメーカーはあるんですが、やはり緊縮財政の折、「超」アメリカン(笑)で、とにかく色と香りがついていれば良いよね?的なものなんです。
これではもともと上がっていない能率も、さらに下がってしまいます。

こんな環境なので、出勤前と帰宅後には必ずちょっと手間ですがコーヒーを淹れて飲んでいます。
ささやかですが「至福の瞬間」ですね。^^;
特に美味しいコーヒー豆を入手したときなどはもう、朝は早く起きたくなるし、早く家に帰りたくなるし…。
これって意外と能率上がってるのかな?^^;

以前はホームセンターで売っているようなコーヒーメーカーを使っていたのですが、THERMOS(小さい頃からここの水筒を持ってたので信頼感は絶大なのです。)が出してる、デザインもシンプル!ということで、買って使ってみたんです。

THERMOS 真空断熱ポット コーヒーメーカー ECB-1000

その結果は…。

「今まで何を飲んでたんだろう?」

ありきたりですよね、こういうコメント。^^;
でも、そうでしたねー。これしか真っ先に思い浮かびませんでしたね。
同じコーヒー豆なのに、カップに注ぐときのアロマからすでに違ってます。
特にフルーティーさを売りにしたような豆の場合は顕著に感じます。
普段はミルを使って豆を挽きますが、もう挽いた状態で売られている豆を使ってもその違いは感じられると思います。

でも、それ以上に嬉しいのが、「保温力の高さ」でしょうね!
抽出が済んだら、自動的に電源が落ちて、あとはTHERMOSの魔法瓶で培ってきた技術の登場!ということなのですが、これがマジで冷めにくいんです。

実は私の家ではかなり昔からTHERMOS製品を使っていたのですが、水筒などは、朝に入れておいたお茶が夕方まで熱く飲めた、ということもあり、かなり信頼のブランドなんです。
ちなみに、私が子供の頃は油断して口の中をやけどしたことが多々ありました。^^;
そのたびにアニメキャラのついている水筒で飲んでいる友達がうらやましく感じたものです…。

このコーヒーメーカーもその期待は裏切りませんでした。
帰宅して一気にマグ3杯分くらい作っておけば、熱々のおかわりが普通に出来ちゃいます。
アロマもそんなに落ちることなく香りますし。

他のコーヒーメーカーだと、保温するのにもスイッチを入れ続けてなきゃいけなくて、さらにそれって加熱してることになるので「煮詰まっちゃう」ってことになるわけですよね?

たかがそんなことなんですけど、やっぱり少しでも美味しく飲みたいですよねー。

※注意点としては、淹れる量によっては熱々さの持続力に違いがありますので気をつけてくださいね。

実はコーヒーに関してはもうちょっと話があるんですよねー。^^;
それはまた後ほど…、ってことで。


THERMOS 真空断熱ポット コーヒーメーカー ECB-1000
スポンサーサイト

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

[2008/12/29 03:29] 「特別な」グッズ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<あけまして「明かり」の話題です。 | ホーム | 日清と美濃焼きの遭遇!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://efylife.blog41.fc2.com/tb.php/3-f8c1ac57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

検索フォーム

まだ売ってるかも!

リンク

このブログをリンクに追加する

美味いモノ多し!

お取り寄せしたいものいっぱいで悩みます…。

いいモノお買い物!

いいものがきっと見つかります!

ググって探してみます?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。